よくある質問

Q1 エントリー方法を教えてください

各事務所のホームページにて、エントリー方法が記載してあります。人気子役事務所である「テアトルアカデミー」では、こちらから簡単にご応募できます。まずはお試しください。

Q2 オーディションの案内はいつ頃来ますか?

各事務所によりますが、一ヶ月以内に郵送で届く事務所が多いです。

Q3 書類選考の合格率は?

各事務所とも「書類選考」というよりも「エントリー」のため、高確率で合格できると言えます。

Q4 親の同意がないと駄目ですか?

はい。未成年の方は必ず保護者の同意を得てからエントリーしてください。

Q5 年齢制限はありますか?

各事務所によって年齢制限があります。詳しくは各ホームページをご覧ください。

Q6 オーディション費用はかかりますか?

各事務所によって、無料の場合と有料の場合があります。詳しくは各ホームページをご覧ください。

Q7 他の事務所に登録しているのですが大丈夫ですか?

基本的に二重契約はNGです。ただ例外はありますので、それぞれの事務所にご確認ください。

Q8 友達と一緒にエントリーできますか?

お一人ずつの審査になりますので、お一人ずつエントリーしてください。

Q9 志望ジャンルが決まっていません

子役専門事務所では、多彩なカリキュラムが用意されています。レッスンを受けていくことで、ご自分に合ったジャンルを決めていくことが可能ですので、ご安心ください。

Q10 オーディションは全国でありますか?

全国開催の事務所と、地域限定の事務所があります。詳しくは各ホームページをご覧ください。

Q11 当日の服装は?

特に決まりはありませんが、自分を表現できる服装かつある程度動きやすい服装をおすすめします。

Q12 親同伴でないと駄目ですか?

小学生以下の方は必ず保護者同伴で参加してください。中学生以上は、基本的に受験者ご本人だけでも大丈夫です。ただし、未成年の場合は保護者の許可を取ってから応募してください。

Q13 合格したら必ず入学しなくてはいけないのですか?

合格したからといって入学しなくてはいけないということはありません。合格した段階でご判断いただけます。

Q14 可愛くないと合格出来ませんか?

合格の基準はルックスだけではありません。個性、経験、技能、適正などさまざまな視点で総合的に判断されます。

Q15 オーディションの合格率は?

オーディションの合格率は各事務所によって異なりますが、基本的に子役事務所は「養成所」のため、芸能プロダクションのオーディションに比べれば比較的受かりやすいです。

Q16 レッスンは絶対に受けないと駄目ですか?

レッスンは芸能界で勝ち抜いていくための必要項目です。レッスンなしに子役を挑戦することは困難でしょう。

Q17 演技やダンスなど未経験なのですが?

入学時は、誰もが未経験です。そのためにレッスンが用意されておりますので、安心してご挑戦ください。

Q18 卒業するとどうなるのですか?

各事務所によって異なりますが、直径のプロダクションに所属したり、関連のプロダクションに所属できたりする事務所があります。その他の場合は、基本的に個人で新たな事務所を探すことになります。

Q19 卒業するまで芸能活動はできないのですか?

子役事務所のメリットとして、レッスンを受けながらオーディションや仕事に挑戦できます。各事務所によって差はありますので、チャンスが多い事務所を選ぶと良いでしょう。

Q20 マネージャーは付きますか?

各事務所に共通しますが、一人に対して専任のマネージャーが付くわけではありません。仕事ごとに担当マネージャーが決まっています。

Q21 学業との両立が心配です

優良な事務所であればあるほど、学業との両立をしっかり考えてくれます。事務所によっては「休学制度」なども用意されておりますので、事務所にご相談するのも良いでしょう。



サブコンテンツ

このページの先頭へ