子役メリット

yaji1 需要の高さ

近年、子役はドラマや映画、CM、バラエティーなどに引っ張りだこになっています。それは、ギャラが安く、視聴率(数字)を取れるからです。そのため、各子役事務所は新たな子役発掘に力を注いでおり、次々と新たな子役たちがデビューしています。競争は激しい世界ですが、その分大きなチャンスがあります。また、子役は容姿をあまり重要視されていない点が、もう一つのメリットと言えます。子役は「子ども」というだけで可愛いものなので、全ての子役にチャンスがあります。自信を持って一度挑戦してみて下さい。

yaji2 一発の大きさ

子役は、一発当たれば驚異的な収入を得ることが出来ます。ピーク時の芦田愛菜や鈴木福は、推定年収1億円以上と言われていました。その他にも、本田望結の推定年収が3,500万円、谷花音の推定年収が3,200万円、小林星蘭の推定年収が4,500万円と言われています。億万長者を夢見て宝くじを買い続けるよりも、子役への道の方が遥かに現実的だと言えます。

yaji4 礼儀作法が身に付く

芸能界は礼儀作法に非常に厳しい世界です。その業界で生きていくために、各子役事務所は礼儀作法を徹底的に教え込みます。これは、普通の生活では成し得ない子役ならではの強みと言えます。

yaji6 演技力が身に付く

生涯芸能活動を考えているなら、子役からやらすべきです。子役出身の役者は、演技の基礎が出来ているので演技に安定感があります。やはり何事も、プロを目指すなら早い時期から始めることに越したことはありません。

yaji7 才能が身に付く

幼少の頃から歌唱やダンス、日本舞踊などのレッスンを受けることで、あらゆる才能が身に付きます。これらのレッスンを個人で通わすとなると、月3万円に達するでしょう。しかし、子役事務所は意外に低費用でこれらのレッスンを受講できます。各事務所によってレッスン内容やレッスン費用の差はありますが、何事も柔軟にこなせる才能が身に付くことは、大きなメリットと言えます。

yaji8 就職活動に有利

もし一度でも名前が売れたなら、芸能界を引退していても、就職活動時には有利になると言っても過言ではありません。例えば下記のケースの場合。

【Aさん】 
 女性 / 成績80点 / 外見70点 / 性格90点 / 営業志望 / 帰宅部12年

【Bさん】 
 女性 / 成績80点 / 外見70点 / 性格90点 / 営業志望 / 子役歴12年

普通なら面接官は【Bさん】を採用します。理由は、会社の広告塔になる可能性があるからです。例えば、「あの子役は今」という番組があったとします。勤務先が取り上げられるだけで大きな宣伝効果が得られます。また、営業先でも話題になることもあれば、何かしらメリットになることが多々あるからです。

yaji9 芸能界の人脈が増える

これは純粋に、芸能界で活動する子役ならではのメリットです。「芸能人や有名人と知り合いになれる」というのは少なからず嬉しいものです。当然子役も、ドラマや映画、舞台の打ち上げに参加し、保護者も同行します。普通の生活では決して味わえない、特別な経験ができるということは大きなメリットと言えます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ